香川県にお住まいで外壁塗装を検討している方必見!おすすめの外壁塗装業者をランキング形式でご紹介!

有限会社新生建装の口コミや評判

公開日:2021/11/15

有限会社新生建装
住所:〒762-0025 香川県坂出市川津町2275番地1
TEL:0877-85-8441
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝

有限会社新生健装は、香川県坂出市を中心に香川県全域の外壁塗装を手掛けています。「安心・丁寧なサービスの徹底」をモットーに、熟練の職人による確かな施工と、丁寧なサービスを心がけており、塗装個所は住宅の内外問わず、幅広い箇所に対応している点が特徴です。今回は新生建装の特徴や施工の流れについて紹介します。

幅広い箇所の塗装に対応

新生建装の最大の特徴は、塗装できる個所が非常に幅広いことです。一般的に外壁塗装業者が対応できる個所というのは、住宅の外壁か屋根に限られます。一部の業者は玄関タイルやウッドデッキといった細かい部分にも対応していますが、家の内部まで対応している業者はそうはいません。

しかし新生建装は、外壁や屋根はもちろん、壁や天井、フローリングの塗り替えにも対応している他、扉や靴箱、本棚やテレビボード等の建具、そして家具に至るまで対応しています。ここまで幅広い箇所に対応している業者はそうそうないので、この点は新生建装ならではの強みです。

なお内部塗装においても材質に応じて豊富なカラーリングを取り揃えています。

防水工事にも対応

新生建装は塗装以外にも、ベランダやバルコニー等の防水工事にも対応しています。コンクリート住宅にはクラック(ひび割れ)が少なからず発生していて、長期期間放置しているとクラックが大きくなり、やがて水漏れへとつながるようです。

そのため、住宅の防水対策も行っておいて損はありません。ちなみにメンテナンス時期は約10年~15年前後といわれているため、外壁塗装を検討中の方は、防水工事もあわせて相談してみるのもよいでしょう。

信頼性の高い日本ペイントの塗料を必要

2つ目の特徴は、信頼性の高い日本ペイントの塗料を使用している点です。ちなみに、日本ペイントは塗料業界において国内とアジアで1位・世界で4位の市場シェアを誇るほど知名度の高い塗料メーカーで、建築物から自動車用の塗料まで、他分野における塗料を販売しています。

また、日本ペイントは2012年に世界発の「ラジカル塗料」を開発したことで、非常に注目を集めるようになりました。なおラジカル塗料とは、簡単にいえば塗料の劣化を抑える働きを持つ塗料を指します。

それまでの塗料は「フッ素塗料」と呼ばれる塗料が最も高品質でしたが、ラジカル塗料はフッ素塗料とほぼ同じ性能を持ちながら、フッ素塗料よりも価格が安いことで建築分野では大人気塗料となり、今後の主流塗料になるといった予想もされています。

つまり日本ペイントは地位もさることながら、塗料業界では常に最先端の技術を取り入れているようです。それだけ実績と知名度を誇る塗料を使用しているため、塗装に関しては安心して依頼できることでしょう。

最後に新生建装は日本ペイントのラジカル塗料を含め、他にもさまざまな塗料を用意しています。当社のホームページにて耐用年数と価格がそれぞれ載っているため、興味のある方はご覧ください。

外壁の塗り替えタイミングついて

新生建装のホームページには、外壁の塗り替えタイミングについても解説しています。どのような建築物も何のメンテナンスしなければやがて劣化していくように、外壁も長期間放置していれば汚くなるだけではなく、カビやひび割れが発生して雨漏りの原因にもつながってしまいます。

そのため、外壁は約10年ごとの定期的に塗り替えが推奨されていますが、新生建装ではこの塗り替えタイミングについて解説しているようです。たとえば手で触れると白い粉が付いたり、塗装がはがれていたり、ひび割れが発生したりすれば塗り替えのタイミングの目安になります。

有限会社新生建装の外壁塗装の流れ

新生建装の外壁塗装の流れは、1.足場設置、2.洗浄・養生、3.塗装、4最終検査の4つのステップに分けられます。

まずは作業を安全に行うため、足場の組み立てから始まるようです。同時に塗料が風や工事の影響で飛び散らないようにするため、メッシュシートや養生シートも張られます。

こうして足場と養生が完了すれば、次に高圧洗浄機で家全体をキレイに洗い流します。というのも外壁は意外とホコリや汚れが溜まっていて、洗浄処理をしないと後で塗装しても密着性が弱まり、耐久性が落ちてしまうからです。

そこで高圧洗浄機でホコリやカビ、チョーキング(塗料の風化)等の汚れを強力な水圧で落とし、塗料の密着性を高めていくようです。

そして洗浄処理が終われば、ようやく塗装工事へと移ります。とはいっても最初に行われるのは外壁の劣化部分の補修や、剥がれた部分をそぎ落とす下地処理です。

ちなみに下地処理が行われる理由も、塗料の密着性を高めるためです。こうして長い工程を経て、ようやく塗装作業へと移るわけです。

また塗装においても外壁の耐久性を上げるため、一度上塗りを行った後、充分乾かしてから再び丁寧な作業で再度塗り重ねが行われます。塗装が終われば利用者の立ち会いの元、不備がないか確認をして施工完了です。

なお新生建装の作業の様子は、ホームページから確認できます。画像は多くはないですが、中には作業前と作業後で大きく印象を変えた住宅もあるので、気になる方はチェックしてみるのもよいでしょう。

 

新生建装は家の外壁のみならず、内側や建具、家具に至るまで幅広い箇所に対応しているのが特徴です。また、塗料業界では最も知名度のある日本ペイントの塗料を使用している安心感や信頼感、香川県全域に対応している範囲の広さも魅力です。塗装に関する相談・見積もりも無料な他、少量からでも工事を請け負っているため、もし塗り替えを検討中の方がいるようであれば、依頼候補の1つに入れてみてはいかがでしょうか?

【香川県】おすすめ外壁塗装業者ランキングTOP5

イメージ1
2
3
4
5
会社名LEO SHIELD(レオシールド)北村塗装店リメイクハウスホームサービス株式会社川田建装
おすすめポイント経験と実績が豊富!ドローン撮影で見えない部分の状態も確認できる。自社保証とメーカー保証のW保証。外壁のプロが徹底的に診断してくれる外壁塗装専門のショールームを設備、丸亀市で顧客満足度がNO1の外壁塗装業者徹底された勉強会や研修を実施。年間で400棟の塗装実績を誇る外壁塗装業者地元密着型の外壁塗装業者。代表自ら塗装・施工管理を担当
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索